クレジットカードの現金化はこんな方におススメですよ!

  • 消費者金融などで借り入れができない方
  • 金融履歴を残したくない方
  • 当日現金が必要な方
  • 誰にもばれずにお金が必要な方
  • すぐに大口の事業資金が必要な経営者の方

クレジットカード現金化は無審査ですぐに振り込みしてくれます!

クレジットカード現金化はクレジットカードでお買い物をする時に利用するショッピング枠を換金してくれるサービスです。その為金券ショップのように審査などは全くなく、どなたでも利用できるサービスです。もちろん金券ショップの様な来店は必要なく、クレジットカードを預ける必要もありません。それなのに即日換金できるのはオンラインでクレジットカードを換金してくれますので最短5分で入金が可能なのです。


こんな時にもよく利用されています

冠婚葬祭などで現金が必要な時
冠婚葬祭などで現金が必要な時
お子様の学費や教育費
お子様の学費や教育費
光熱費やNHKや新聞の集金など
光熱費やNHKや新聞の集金など

色々な用途で役立つクレジットカードの現金化ですが、金融の履歴を残したくない時に便利です。キャッシングをしてしまいますと金融機関に履歴が登録され、住宅ローンや車のローンなどが組みにくくなります。その為消費者金融を避けて現金化を利用される方が多く、またクレジットカードを利用することによってクレジットカード会社からの信用も高まります。さらにクレジットカードのポイントも貯まりますのでお得になります。

当サイトでは換金率、振込スピード、運営実績などを総合評価し最近のランキングを掲載しています。



安心くん

換金率 振込スピード 運営実績
99 95 95

クレジットカード現金化業者で今一番人気のあるお店が安心くんです。どこよりも高い換金率で365日24時間どこよりも早い対応を致しております。

安心くん 詳細はこちら

換金クレジット

換金率 振込スピード 運営実績
96 91 91

即日お金がお入りの方はクレジットカードのショッピング枠を現金化が早く現金調達できます。余っているクレジットカードのショッピング枠を有効活用し、即日換金。

換金クレジット 詳細はこちら

カードnetキャッシュ

換金率 振込スピード 運営実績
95 91 97

少額利用から大口利用まで高換金率のサイトをお探しでしたカードネットキャッシュがおススメできます。
換金率は他社と比べて一目瞭然90%以上の換金率でした現金化していません。

カードnetキャッシュ 詳細はこちら

2016年、日本全国で200店舗を超えるクレジットカード現金化店の中で、優良店舗を表彰しています。利用者様が換金率や入金速度、満足度等を投票&評価をし合計点数の上位入賞した店舗が掲載されています。
また、現金化グランプリでは全国のクレジットカード現金化店の詳細な情報、他には無いこのサイトだけの特典情報、利用者様の口コミが載っていますので、お店をお探しの方も、お客様に合ったお店を探すことができます。
クレジットカードを現金化するのが初めてのお客様も、クレジットカード現金化をするにあたっての注意点やメリット、キャッシングとの違いやお金にまつわる話が書いてありますので、お金のことでお困りの方は是非ご参考ください。
 

クレジット現金化は事業経営者の資金調達に最適!

クレジット現金化は例え少額の利用金額からでも活用できることから多くの人に人気のサービスです。
多額の利用をしてしまえば、支払いに追われることになってしまいますので毎月の生活の足しや急な出費として利用している人が多いでしょう。
しかし、このクレジット現金化は実は事業経営者の資金調達としても最適な方法なのです。
何故クレジット現金化が事業経営者に向いているのか、その理由をお話致します。

事業経営者や運営会社が会社の運転資金を確保するために資金調達を行っております。
企業や組織というのは全ての支払いや給与などを売り上げから賄えるとは限りませんし設備投資にまとまった金額が必要な場合があります。
そういった場合には基本的に銀行や信用金庫からお金を融通してもらうのが通常なのですが、銀行の融資は審査に時間がかかり審査自体も甘いものではありません。

また他の資金調達方法としましては消費者金融やノンバンクといわれる金融会社もありますが、こちらにも審査がありまた返済に対しても高い金利が発生しますし個人情報などの安全性も確認が取りにくくなっております。

銀行や消費者金融では審査が発生し、利用できない方も出てきてしまいます。
そういったときに最適な資金調達法がクレジット現金化なのです。
クレジットカードをお持ちであれば誰でも利用可能であり、また審査もありませんので即日で資金調達できる方法として今、クレジット現金化を利用する事業経営者の間でも需要が高まってきております。
また事業経営者の方はの多くが法人カードを所持していますのでクレジット現金化業者の中には高い換金率で契約してもらうことも可能ですので高額な金額を利用する事業経営者の方には最適な資金調達方法と言えるでしょう。

優良サイトの見分け方

クレジット現金化は今や全国各地で展開されており、利用者の役に立っておりますが中には悪徳業者も存在し利用者の中には酷い目にあった方も居られたかと思います。
優良業者と悪徳業者は半々ぐらいで占めておりますが、では優良業者を見分ける方法はあるのかと言いますと幾つか判断できるポイントは存在します。
そのポイントをこれから紹介していきましょう。

1 会社概要が記載されているか
本来はホームページに業者名や会社所在地、会社の電話番号、代表取締役名等普通の業者ならあって当たり前の物が記載されていない業者が多くみられます。これでは業者としての信頼性は低くなってしまいますので一つの判断基準と言えるでしょう。

2 電話対応が丁寧か
クレジット現金化はほとんどの場合が電話やメールでのやり取りが基本となりますがここでも優良か悪徳か見極めるポイントがあります。
事業として展開しているならお客の扱いを粗末にする訳にはいきませんが
・電話対応が雑
(例:ホームページに書いてある通りですの一点張りで会話が出来ない、まずはお申込みしてくださいと執拗に手続きを進めてくる、高圧的に接してくる)
・そもそも問い合わせ先の電話番号が記載されていない
少なくともこれら2つのどれかに該当していれば優良とは言えないです。

3 還元率についてハッキリ教えてくれる
クレジット現金化は業者ごとに設定された還元率を元に現金を用意してくれます。
基本的にはホームページ上に還元率を記載しておりますが中には具体的な数字ではなく 大体で記載されているものもあります。
問い合わせの際に幾らぐらいになるのかを教えてもらうことになりますが、曖昧な回答や還元率を教えたはいいが後から手数料などで勝手に差し引いてしまう業者も存在しますので、こういった業者は完全に悪徳業者と言えるので注意が必要です。

4 振込までのスピードが早い
振込までのスピードも優良か否かを見極めるポイントです。基本的にお客は即日に現金が必要で利用されることが多いです。しかし即日コースなのに翌日以降の振り込みや手続き完了から数時間かかるような業者は優良とは言えないでしょう。

クレジット現金化の業者は数も多く見極めるのも大変ですが、これらのポイントを基準に信頼できる業者選びの参考にして頂ければ幸いです。

現金化に厳しいクレジットカード

クレジットカード現金化ではお使いのカードのショッピング枠でお買い物するだけなので 日本で使用されている大半のクレジットカードを使用することが可能です。しかしクレジットカード発行会社は換金目的とされる現金化行為を認めてはおりません。
全てのクレジットカード会員規約で禁止されているクレジットカード現金化ですが、カード発行会社の対応が全て同じとは限りません。確かに会員規約では認めていませんが、カード発行会社はクレジットカードが使用されることにより利益が生まれます。よって換金目的とされるクレジットカード現金化でもきちんと返済さえすればそれを阻止する理由はありません。
しかし支払いを延滞するリスクもありますのでクレジットカード現金化を黙認するところもあれば厳しい措置をとるところもあります。
では、どんなカード発行会社が現金化に厳しいのでしょうか?
クレジットカード発行会社は本来の事業内容により系統が分類されるのですが、現金化に厳しいのは銀行系が発行するクレジットカードとされています。

銀行が発行するクレジットカードは、
・三菱東京UFJニコス
・三井住友VISAカード
・シティバンク
などが有名です。

こういった銀行系のカードは発行の際の審査も厳しく、ブランド力も保持されております。
当然クレジットカード現金化に対しても厳しい措置が取られておりますので現金化の疑いがかかったりした場合には利用停止や強制退会、一括請求などもあるので注意が必要です。
後はアメックスなども現金化に厳しいカードになります。こちらは有名な国際ブランドになりまして現金化に対しての監視も厳しく、金券類やチケット類、ギフト券の一度の購入でも利用停止や強制退会になることもあります。またカード発行会社からのチャージバックによるトラブルなどのリスクもあり、アメックスを取り扱っていない現金化業者も存在します。

銀行系のカードやアメックスで現金化をお考えの方は、新たに別のクレジットカードを発行していただくか、なるべく少額での決済をするようにしましょう。
またクレジット現金化業者に取り扱えるクレジットカードの種類をお聞きするのもよりリスクを減らせる一因となるでしょう。

クレジットカード現金化はなくならない

クレジットカード現金化はクレジットカードがこの世にある限り絶対になくならないサービスと言えます。
日本のクレジットカードは今から50年以上前からあり、今後もなくなる可能性はありません。
そもそもクレジットカードはお金の代用品として利用できる後払い方式のカードであり、これほど世の中に定着したサービスはクレジットカードの代わりに使えるものが登場しない限りクレジットカードはなくならない存在なのです。
クレジットカードが作られた歴史の裏にはクレジットカード現金化の歴史も生まれておりました。基本的にクレジットカードは買い物をするためのものであり、お金での支払いの代わりに利用するものです。
お金がない人が金策の方法としてクレジットカードで買い物をし、購入した商品を換金するのが現在のクレジットカード現金化の起源となっております。しかしクレジットカードの利用規約には換金目的の使用を禁じる項目がありそれは今も昔も変わりません。

2011年頃キャッシュバックによる摘発される報道が世に広まり、クレジットカード現金化は違法なビジネスとされましたが数年経過した現在ではそういった雰囲気も薄らいだように感じられます。現在インターネット上では数百社の現金化サイトが営業しており、クレジットカードをお持ちであれば総量規制により消費者金融からお金を借りることができなくなった専業主婦の方や無職の方や学生の方での資金調達の方法として人気の衰えることのない定着したサービスとなって言えます。
またニュースや報道では取り上げられることは少ないですが、新たな金融サービスの一つとして『クレジットカード現金化』というカテゴリとして当てはめてもいいぐらいには当たり前のサービスと言えるでしょう。

現在のように定着する前にはクレジットカード現金化のサービスはなくなると推測されてきました。一番の要因は法律による規制です。これまでのクレジットカード現金化は法律に基づいて違法にはならない範囲で営業してきましたが、新たな法律が制定された場合に現金化業界が受けるダメージは計り知れません。
そんな噂もいつの日かなくなり、新しい現金化のサービスも出てくると思いますが、クレジットカードのショッピング枠の現金化という根本的な考え方はこの先もなくなることはないと言えるでしょう。

商品買取によるクレジットカード現金化は安全!

クレジットカード現金化は危険なイメージがありますが、商品買取の方法は比較的安全と言えます。
確かに何年か前に逮捕された現金化業者は何社か居ましたがそのほとんどがキャッシュバック方式による現金化方法だった点があります。では商品買取による現金化が危険かというと過去に摘発されたケースはなく、キャッシュバック方式による貸金業法違反による違反性とは違い合法ということになります。
法律の面では商品買取の現金化は問題ありませんがクレジットカードの会員規約に違反する行為というのは免れることはできません。
確かにクレジットカード発行会社が換金目的で現金化を利用したことを知ればカードの利用停止等の措置を取られるかも知れませんが、しかしカード発行会社がそれらを全て把握するのは難しいと言えます。
クレジットカード現金化の方法として古典的な新幹線の回数券での現金化ですが、旅行や出張などで購入した場合ですと換金目的ではありませんので急な事情や体調不良で行けなくなってしまった場合、未使用ですと払い戻すことが出来ますが、そうでなければ金券ショップなどで換金するしかありません。従って購入する理由によっては会員規約に該当することもなく現金化は事実上安全と言えますが、支払いが滞ったり頻繁にそのような行為をすればカード発行会社には当然不審に思われますので注意が必要です。

現在でも商品買取による現金化は新幹線の回数券や貴金属類、ブランド品などがメジャーな商品となっていますが、最近ではアマゾンギフト券での買取サービスによる現金化が急激に広まってきております。
アマゾンギフト券とはAmazonのサイト内で買い物ができる電子マネーの一種でギフト券の種類にも
・E-メールタイプ
・カードタイプ
・印刷タイプ
・チャージタイプ
といったものがあります。その中でも特に現金化での利用として使われているのがE-メールタイプのギフト券です。こちらはAmazonのサイト内でクレジットカード決済で購入していただき、買取業者が指定するメールアドレス宛に送り買取代金として現金化するサービスです。この方法の場合、例え換金目的でギフト券を購入してもクレジットカード会社が現金化だと認識できることは難しいと言えるでしょう。なぜなら利用者はあくまでプレゼントという形でギフト券を購入して送っていますので、送り先のメールアドレスが買取業者かどうかが判断ができないのです。またギフト券の買取代金が利用者の銀行口座に振り込まれることになりますが、それをクレジットカード会社が知ることも出来ませんのでアマゾンギフト券での現金化は換金目的による使用を疑われる可能性が全くないわけではありませんが極めて安全に現金化できる方法と言えるでしょう。
このように商品買取での現金化の方法が進歩して、これから先更に安全でよりクレジットカード現金化が身近な存在になる未来もあると言えるでしょう。

悪徳業者に注意

クレジットカード現金化業者の中には、お客様の弱みに付け込んで悪質な行為を行う詐欺業者も少なからず存在します。

代表的なパターン
・換金率を最終的に手数料などで大幅に下げられる
・決済が終わっているのに振り込まれない
・キャンセルしようとするとキャンセル料がかかる
・カード情報の悪用
・個人情報の漏洩

などがありますがこういった業者を見分けるためにはサイトの見た目で判断することは難しいです。
ここで優良業者と悪徳業者の見分け方について紹介します。
クレジットカード現金化を利用する際に絶対に避けたい事は悪徳業者に引っかかってしまうことです。
まずは口コミでいい評価をされているか、利用しようとしている業者を検索してその業者の口コミを見てよく調べてから決めましょう。
とはいっても口コミだけで決めると危険です。
次はホームページがしっかりしているかなどを見ます。
会社概要で運営者情報、所在地、個人情報の管理など信用できる情報がしっかり記載されているか念入りに確認しましょう。
上記の事がしっかりしていたら次は問い合わせの電話をしてみましょう。
ここで携帯の番号しか記載のない業者はやめましょう、ちゃんとした業者なら固定電話があります。フリーダイヤルもあるのでそれにかけましょう。
つぎに電話対応ですが電話に出た際に業者名を名乗らない業者は危険な可能性があります、名乗れない理由が何かしらあるからです。ちゃんと業者名、担当者名を名乗る業者なら話を聞いて手続きを進めてもいきます。
ここで電話対応が悪いならやめた方がいいです。
あとは換金率を聞くと曖昧な回答をしてくる業者もいます、実際に振り込まれる金額を教えてくれる業者も優良店です。
その金額に納得出来たら契約とゆう流れです。
急いでいるからといって適当に業者をきめるのは危険です。
しっかり調べて納得してから利用しましょう!

現金化をするために必要なもの

クレジットカード現金化とは言え必要な書類や面倒な手続きがあるのではないか、そう考える方もいると思います、そんな方にクレジットカード現金化は必要書類も少なくすごく簡単だとゆうことを説明していきます。
・クレジットカード(ショッピング枠が残っている状態)
・身分証明書(基本的には顔写真付きの物)
・お振込先銀行口座(ご本人様名義)

クレジットカード現金化に審査はないのでこれさえあればOK!
誰でも簡単に現金化できます。
クレジットカード現金化は金融業ではありません。
お金を融資するのではなく、クレジットカードのショッピング枠を現金に換えるだけなので審査などの面倒な手続きはないのです。
次に必要書類です。
・クレジットカード
・身分証明書

どの業者も共通でこちらの二点は必要です。
この二点を携帯電話の写メール機能を使ってメールに添付して提出する流れになります。 なぜこのような書類を提出しなければならないかと言うと、偽造カードや盗難カード、他人名義のカードの不正利用の防止、身分証明書とクレジットカードの名義が一致するかの確認です。
とはいっても、クレジットカードの提出は不安や抵抗のある方も、もちろんいるかと思います。
ですがこれらを悪用する業者は限りなく少ないです。
中には悪用を目的として個人情報だけ抜き取るといった悪徳業者はあるかもしれませんが、そのような業者はホームページに力を入れているか、会社概要がちゃんと記載されているかなどを見れば怪しいかどうかは分かると思うのでまず申し込みはやめましょう。
固定電話やフリーダイヤルも引いてないでしょう。
それでも抵抗がある方は、業者に相談してみましょう。
中には身分証明書とクレジットカードの表面(カード番号は隠した状態)でも手続きがとれるお客様の気持ちを考えた優良な業者もあります。
クレジットカードの名義の確認は先ほども言いましたが不正利用の防止の為に必ず必要となりますのでそこは現金化したいのならば避けては通れないのです。
カード番号を隠した状態で悪用することはまず不可能ですので安心して大丈夫でしょう。
優良な業者は当然セキュリティも十分に対策しておりますので心配することはないです。 これらを見極めて安全に現金化しましょう。

個人情報の管理

クレジットカード現金化サイトには、大体お申込みフォームが設置されています。
そこに個人情報を入力して送信して申し込みをします。
その際に入力する情報は
・氏名
・生年月日
・電話番号
・住所
・クレジットカードの有無
・ご利用希望金額

この項目はどの業者もあるのではないでしょうか。
これらの情報を入力する理由は、申し込みからの手続きをスムーズにするためです。
またクレジットカード現金化をする際に本人確認が重要になるからです。
例えば、偽造カード、他人名義のカードであれば犯罪になってしまいます。
たとえ家族名義のカードだったとしても基本的に自分名義のカードでなければ利用できません。
そこでこれらの個人情報を照合して本人であることを確認するために必要となってきます。
しかし、これらの大事な個人情報を簡単に教えていいのか、漏洩の危険性はないのかと心配な方もいるのではないでしょうか。
ですがちゃんとした業者だとリスクがあるのは個人情報を提示する利用者だけでなく、個人情報を管理する現金化業者側にもあると言っていいでしょう。
なぜならクレジットカード現金化業者は個人情報を流出することによって信用が無くなって客が来なければ利益が得られないからです。
当然リピーターの客も居なくなって営業もできなくなるでしょう。
また情報が流出すると口コミでも最悪な評判になり、悪徳業者として紹介されます。
そのためクレジットカード現金化業者は個人情報を厳重に管理している所がほとんどです。
とはいえすべての業者がそうではないと考え個人情報を送る際には慎重な業者選びが必要となります。 また、個人情報を提出しても優良店なら消してほしいと希望があれば削除してくれる所もあります。
安全に現金化するには完全に信用できるまで軽い気持ちで情報を送らないことが大切です。

クレジットカード現金化はこんな人にオススメ

お金の作り方は色々ありますが、その中でもクレジットカードを使った現金化は合理的な方法になっています。
どんな人に向いているかを知ることによって更に使いやすくなるはずです。
クレジットカード現金化は業者を見極めればすごく便利です。
ここではどんな人に最適かを紹介していきます。
・友人の結婚式に招待されたが手持ちのお金がなく、ご祝儀が包めない
・今月の支払いの期日が迫っているがあと数万足りない
・買いたいものがあるがクレジットカードの対応はしていない
・消費者金融の審査を受けている暇がない
・飲み会の予定が入ったが手持ちのお金がない
・旅行費で現金が必要
・誰にも知られずにお金を調達したい
・給料日までの生活費が足りない

法人の方だと、事業資金が足りない、従業員の給料がすこし払えないかもしれない
などここにあげた他にもまだまだ色々な理由があると思います。
ブラックリストになっている方だと、どの消費者金融に融資を希望しても断られてしまいます。
そんな時にもクレジットカード現金化は最適です、審査もありませんので、クレジットカードのショッピング枠さえ余っていれば簡単に現金を手に入れることができます。
とにかく急いで現金が必要な方、消費者金融の審査は時間がかかって必要な時間に間に合わない、友人からは借りたくない、といった方は多く居るかと思います。
そこで何よりも速く現金を用意できるのがクレジットカード現金化です。
優良店で振り込みが速い業者なら5分~30分ほどで振り込みが確認できます。
誰にも内緒で利用したい方、主婦であれば旦那にばれたくない、家族にばれたくない、会社にばれたくない、色々あると思いますがそんな時にもクレジットカード現金化は在籍確認などの面倒なことはありませんので誰にもばれずに現金を作ることができます。
ちなみにクレジットカード現金化は業者に頼まずにご自身で行うことも可能です。
例えば商品券やギフト券ゲームソフトや宝石などをクレジットカードで購入してそれらを質屋などで売却して現金を得るといった方法です。
しかしこの方法は大きな手間が掛かり尚且つ現金化業者を使う場合に比べて得られるお金が少ない事がほとんどです。
以上の事から現金化するのであればしっかりとした優良な現金化業者に頼むのがベストと言えるでしょう。

クレジットカード現金化のメリット、デメリット

そもそもクレジットカード現金化利用にあたってどんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
お金が必要ならキャッシングやカードローンなど色々あるはずです。
そこでクレジットカード現金化のメリット、デメリットをまとめました。
・キャッシング枠を使い果たしてしまった
大体のクレジットカードにはキャッシング枠がついています。
その枠を全部使い切ってしまってキャッシングが利用できないという方もいるでしょう。
そんな時ショッピング枠さえ余っていれば現金に換えることができるのです。
・消費者金融の審査に通らなかった
既に消費者金融のキャッシングを何社か利用している方は新規申し込みの審査で弾かれる可能性があります。
そんな時でもショッピング枠を使って現金化することができます。
・急にお金が必要になりとにかく急いでいる
お金が必要だが消費者金融の審査を受けている時間がない、もし審査に通らなかったら時間の無駄!そんなとき家からでも簡単に最短5分~20分ほどで振り込みが確認できます。
・来店不要
最近のクレジットカード現金化はわざわざ店舗に行かなくても利用できます。
ネットで申し込んでネットで決済して指定の口座に振り込みとゆう流れになります。
その際に自宅に荷物が届く業者もありますが、何も届かずネットだけでのやり取りで、面倒なことは何もなく手続きが完了といった優良業者も多くあります。
これらのメリットがあるからこそクレジットカード現金化は無くならないのです。
次にデメリットですが、クレジットカード現金化は違法ではないですがカードの発行元の利用規約には違反しますので、もし利用していることが発覚するとカードが利用停止になってしまうかもしれないリスクがあります。
また、消費者金融の中にも闇金が存在するように現金化業者にも悪徳業者は存在します。
いくつか例を挙げると、振り込まれない、換金率が低すぎる、キャンセル料が発生する、個人情報の流出などがありますが、このような業者に引っかかると自分は規約違反をしているわけですから被害を申し出ようとしてもできにくいです。
後もう一点、クレジットカード現金化は借金とは異なりますが、使ったショッピング枠の支払いがあるのでその点は同じです。
便利だからといって無計画な使い方をしていると支払いがまわらなくなり返済が遅れて信用が無くなり枠の限度額を減らされたり、利用停止、最悪強制退会などもあり得ますので気を付けて便利にクレジットカード現金化を利用しましょう。