換金率の良いお店を探すポイント

クレジットカードを現金化するときに一番大事なのが現金化して手元に戻ってくるお金です。買取業界では換金率と呼ばれますが、実際の入金金額が換金率と違ったなどという話をよく聞きます。
良い換金率の業者を利用するポイントはあまり高すぎる換金率を大きく表示している会社は気を付けたほうがよいでしょう。せいぜい96%が限界だと思ってください。それ以上の換金率、最大98%!!等でかでかと表示されているところは危険です。
またほとんどの業者のホームページに記載されている換金率表ですが、換金率表のないところも気を付けたほうが良いです。換金率表がないということはメニューのない飲食店を同じで、後で入金金額が少なくても言い逃れることができる逃げ道だからです。
最近は料金表のない飲食店は違法営業店となっているくらいですから、クレジットカード現金化を利用するときも、しっかり換金率表の表示されているところを選びましょう。
最後に申し込んだ後に手続きに入ると思いますが入金金額をお店の人に確認してください。優良店では入金金額と入金時間を教えてくれますが、優良店ではない業者は言ってくれません。金額を聞いて納得がいかなかったらキャンセルすることもできますので、確実に現金化してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。