クレジットカードの換金効率がいい現金化の方法とは?

クレジットカードのショッピング枠を現金化するには様々な方法がありますが、どうせなら換金効率がいい方法を利用したいと思うのが当然です。それでは換金効率がいい現金化の方法にはどのようなものがあるでしょうか?

・自分でできる換金効率のいい方法

自分でもできる換金効率がいい方法としては、まず新幹線チケットをクレジットカードで購入し、金券ショップに売却するという方法があります。この方法は昔から行われていて、人気がある区間のチケットであれば90%前後、不人気の区間であってもまず80%以下となることはないでしょう。
ただし、昔から使われていた方法だけあって、新幹線チケットを購入した場合にはクレジットカード会社にチェックされることがあります。特に短期間のうちに何度も新幹線チケットを購入した場合、または何十万円分も一度に購入した場合には間違いなくチェックを受けることとなり、場合によってはカードの利用停止、もしくは契約解除となってしまいます。
そこで現在注目されているのが、ギフト券などを利用した現金化です。ギフト券といっても、デパートの商品券などはクレジットカードで購入できなくなっています。そこで現在よく使われているのが、Amazonギフト券やiTunesカード、GooglePlayカードです。コンビニでも良く見かけますよね。換金効率は、Amazonギフト券なら90%前後、iTunesやGooglePlayのカードは80%前後となっています。
ただし、こうしたカードはあまり金券ショップでは買い取ってくれません。そのため、ギフト券売買サイトや個人売買サイトで売却することになるのですが、売却できるまでに数日かかることがあります。また、自分で取引することになるので、何らかのトラブルがあった場合には自分で対処する必要があります。

・換金効率が良く安全な方法

それ以外にも現金化の方法はいくつかありますが、いずれも換金効率は良くありません。そこで換金効率が良く、なおかつ安全性が高い方法として、カード現金化業者の利用をお勧めします。カード現金化業者を利用した場合、その業者によって異なりますがおおよそ80%から90%でショッピング枠を現金化してくれます。申込も簡単で、中には24時間即時現金化プランなどを用意している業者もあり、必要な時にはすぐに現金化することができます。しっかりとしたノウハウもあるので、カード会社から警戒されないように現金化をしてくれるため、安全性と換金効率を考えた場合、やはりカード現金化業者に任せるのが一番といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。