【クレジットカードの現金化】業者を比較する際に基準にすべきポイント

クレジットカードの現金化をしてくれる業者を比較する際は、漠然とランキングや評価だけを基準にしていてはいけません。
良い業者を選ぶためには、具体的な基準を知った上で比較しなくてはいけません。
どこを比較すれば、トラブルの心配なく良い業者を選択できるのでしょうか?

【クレジットカードの現金化】業者を比較する際に基準にすべきポイント①

クレジットカードの現金化をしてくれる業者を比較する際、まずは申込みから現金化されるまでの「時間」を基準にしましょう。
クレジットカードの現金化をするために業者を利用する場合は、急な資金調達をしなくてはいけないというケースが多いです。
また即日振込や土日の営業を行っている業者もあるので、そこは必ずチェックするようにしましょう。
現金化までに時間がかかる業者を利用していては、クレジットカードの現金化が持つメリットを半減させてしまうことになります。

【クレジットカードの現金化】業者を比較する際に基準にすべきポイント②

クレジットカードの現金化をしてくれる業者を比較する際、基準にすべきもう1つのポイントは「換金率」です。
初めてクレジットカードの現金化を利用する方はあまりピンと来ないかもしれませんが、換金率が高い業者を利用するほど、利用者は多くの現金を手に入れることができます。
例えば20万円分のクレジットカード利用枠を95%の還元率で現金化できるのであれば、利用者には190,000円の現金が入金されることになります。
残りの10,000円は、現金化をしてくれる業者がマージン(手数料)として受け取ります。
しかし業者の中には、他にも手数料を設定している所もあります。
高い換金率を掲げている業者でも、手数料が高ければ結局実質の換金率は下がってしまいます。
したがって、現金化をしてくれる業者を比較する基準として換金率をチェックする場合は、事前に手数料についての詳細を確認しておく必要があるでしょう。

【クレジットカードの現金化】業者を比較する際に基準にすべきポイント③

クレジットカードの現金化をしてくれる業者を比較するにあたって、やはり1番重要とも言うべき基準は「業者の信頼性」でしょう。
いくら現金化までの時間が早かろうが、換金率が良かろうが、信頼できない怪しい業者には依頼したくありませんよね。
クレジットカードの現金化を依頼するということは、言わば業者に自信の個人情報を晒すということです。
極端に言えば、先ほど紹介した2つの基準を満たしている業者でも、信頼性がなければ候補に入れることは避けるべきです。
実際にその業者を利用した方の具体的な口コミや、業者のサイトに掲載されている情報を参考にすれば、ある程度信頼できる業者の候補を絞ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。