【クレジット現金化】カード比較の対象はポイントも重要!

クレジットカード現金化で利用するカード比較の対象には、そのカードごとに貯まるポイントがあります。
ポイントを普段から使い、効果的に貯めたいという方は、クレジットカード現金化でもポイントが貯まりやすいカードを使うべきです。
今回はポイントの種類ごとに、貯まりやすいカードを紹介します。

【クレジット現金化】カード比較の対象はポイントも重要!~Tポイント~

まずは、Tポイントが貯まりやすいクレジットカードにはどんなものがあるのか解説しましょう。
Tポイントはポイントが貯まる店舗・使える店舗も多く、普段から貯めておけば非常に便利です。
Tポイントが貯まりやすいクレジットカードには、“Orico Card THE POINT”や“三井住友VISAゴールドカード”、“Yahoo!JAPANカード”などがあります。
どれも高還元率のクレジットカードですが、おすすめはYahoo!JAPANカードです。
年会費無料で、最大3%のポイント還元率です。
また三井住友VISAゴールドカードも、インターネット入会で初年度の年会費(通常10,800円)が無料になるのでおすすめです。

【クレジット現金化】カード比較の対象はポイントも重要!~楽天ポイント~

続いては、楽天ポイントが貯まりやすいクレジットカードです。
楽天ポイントも利用できる店舗は多く、楽天市場ではさらにお得にポイントを貯めることができます。
楽天ポイントを貯めたいのであれば、やはり1番のおすすめは“楽天カード”でしょう。
審査も緩く年会費も無料で、楽天市場で利用すればいつでもポイントが3倍付与されます。
また先ほども紹介した“三井住友VISAゴールドカード”は、Tポイントだけじゃなく楽天ポイントも貯めることができます。
三井住友VISAカードで貯まるワールドプレゼントポイントはさまざまなポイントに移行できるので、1つのカードで複数のポイントを貯められます。

【クレジット現金化】カード比較の対象はポイントも重要!~dポイント~

dポイントはドコモが展開するポイントサービスで発行されるポイントです。
携帯電話の利用料金の代わりに利用したり、近年はコンビニなどで利用できたりと、利用可能な店舗が急激に増加しています。
dポイントが貯まるクレジットカードを発行したいのであれば、おすすめは年会費無料の“エポスカード”です。
エポスカードは年会費無料ながら海外旅行傷害保険が付いていて、なおかつ即日発行が可能なのでクレジットカード現金化にも適しています。
年会費が有料でもdポイントの還元率が高いカードを利用したい方におすすめなのは、“dカード GOLD”です。
ポイント還元率は最大4%と高く、入会と利用をすれば最大13,000円分のキャッシュバックが受けられるのも魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。