クレジットカードの現金化、ってどんな換金方法?

クレジットカードの現金化って、聞いたことはあるし興味もあるけど、どういう仕組みで、どうすればいいのかよくわからない、という人も多いと思います。
ショッピング枠さえあれば、いつでも現金が手に入るクレジットカードの現金化。
ここでは、実際に利用する時の換金方法のおおまかな流れをご紹介します。

自分に合った業者を見つける

クレジットカードの現金化の業者は数多く存在あります。
なかには悪徳業者もありますので、業者選びは慎重に。
換金率だけで選ぶのではなく(悪徳業者はたいてい高換金率をうたっています)、入金のスピードなど、何を重視するのかを考えて選びましょう。

電話で問い合わせてみる

業者を決めたら、すぐにネットで申し込むのではなく、電話をかけて問い合わせてみて下さい。
実際に電話で話してみて、換金率などを聞いてみて下さい。
電話の応対などで、本当にこの業者でいいのかを確認しましょう。
特に、サイトの番号にかけても、電話を取った時に会社名を名乗らない業者には注意が必要です。
いきなり電話をかけるのは気が引けるかもしれませんが、取引を進めなければ、身元は相手に分かりません。
不明な点など、どんどん聞いてみて下さい。

申し込みをして、本人確認のできる個人情報を送る

この業者でいい、と思ったら、申し込みをします。
この時、本人確認が必要になりますので、運転免許証などを手元に用意しておきましょう。
これらの個人情報を扱いは業者に委ねることになってしまうので、しっかり業者を選びましょう。
クレジットカードの現金化には、審査などはありませんので、本人確認さえ終了すれば現金を手に入れるまではあとちょっとです。

業者の指示に従って商品を購入する

本人確認ができたら、業者から「〇〇という商品を購入してください」という指示があります。
指示に従って、商品をクレジットカードで購入してください。
万が一間違った商品を購入してしまうと現金化できなくなりますから、気を付けて購入しましょう。

商品を発送して、入金を待つ

商品買取の場合は、商品を業者に発送してあとは入金を待つだけです。
キャッシュバックの場合は、クレジットカードの決済が完了した時点で入金されます。
発送する商品にもよりますが、長くても2、3日後には入金があります。
ただし、もしも相手が悪徳業者であった場合は入金がないこともかんがえられますが…

以上が、クレジットカードの現金化の流れです。
個人で転売するのに比べれば、手数料はかかりますが、短時間で手間なくできること、なにより、カード会社にバレにくい、というメリットがあります。
一番のポイントは、業者選びです。
たくさんの業者を比較して、できれば実際に電話をしてみるなどして、慎重に業者を選びましょう。